【最新2020年】キューバツーリストカードの失敗しない申請方法と書き方

キューバツーリストカード 書き方旅のお役立ち情報
スポンサーリンク

日本からキューバへ30日以内の観光目的の際は、VISAは必要ありませんが、ツーリストカードが必須になります。

キューバ大使館の領事部で発行するのですが、

 

・ネットの情報が分かりづらい
・大使館ホームページに乗っている情報が必ずしも新しくない
と言った問題があって、私も非常に苦労しました。

 

そこで、本記事では2020年版、最新の情報でキューバツーリストカードの申請方法から、申請書の書き方、必要書類を全てお教えします。

 

電話で問い合わせた上、窓口で係の人に質問責めしました。

 

どこよりもわかりやすく、確実な最新の情報です。

この記事でわかること

✅ ツーリストカードの申請方法
✅ ツーリストカード申請時の必要書類
✅ ツーリストカード申請書の書き方(日本語で説明)

 

スポンサーリンク

キューバツーリストカードの申請方法

申請書書き方

キューバに入国する際に必須となるツーリストカード。

申請は東京の赤羽橋駅近くにあるキューバ大使館においてのみ可能です。

osumen
osumen

え、わざわざ、東京まで行かないとあかんの?

と、思った方も安心してください。

ツーリストカードの申請には、

1. 窓口にて申請(即日発行)
2. 郵送にて申請(1〜2週間)
3. 代理人を通しての申請(窓口受付で即日発行)
4. 代理店を通しての申請(申請代行業者にやってもらう)
から選べます。
東京まで直接行けない人は郵送や、東京に住む友達に代わりにやってもらう、と言うことも可能です。
課金すれば代行業者にお願いもできますが、高くつくので、めんどくさくない人は自分でやりましょう。
この記事を見れば、自分一人で確実に申請ができますよ。
そして申請できたら、キューバ旅行をめいっぱい楽しみましょう。

>>キューバ、ハバナのローカル巡りについての記事はこちら

>>【知らないと損する】キューバのWiFi事情についての記事はこちら

キューバでWiFiを使うときの注意点【WiFiカードを使おう】
キューバのWiFi事情は特殊です。無料のフリーWiFiがないので、WiFiカードというプリペイドカードの購入が必須になります。この記事ではキューバでWiFiを使ういくつかの方法を、WiFiカードをメインにご紹介します。

【注意】キューバツーリストカード申請時の必要書類

書類不備のせいでやり直し。

なんてことは絶対に避けたいですよね。

以下の通りに申請して確実にキューバツーリストカードをゲットしましょう。

窓口、郵送、代理申請の必要書類を順に紹介します。

キューバ大使館 領事部の窓口にて申請

キューバ大使館領事部
キューバ大使館の領事部にて、直接申請します。
キューバ大使館の3つ隣の建物が領事部(ツーリストカードを申請する場所)になっています。
中はかなり狭く、4人ほどでパンパンになります。
あいてる時間は9時半〜12時ですが、申請受付自体は〜11時半ですので気をつけてください。
また、11時を過ぎるとかなり混みます。
早めに行きましょう。
さて、さっそく必要書類ですが、
✅窓口申請で必要な書類
  • パスポート原本
  • パスポートコピー(写真のページ)
  • 証明写真(縦×横、5×5cm、申請用紙に貼り付ける)
  • *キューバ往復航空券予約確認のコピー(またはe-ticket)
  • *2100円の申請料金の振り込み証明書(ATMで出てくるもので可)
  • *ツーリストカード申請用紙(窓口またはホームページからダウンロード)振込先は
    三菱UFJ銀行 広尾支店(普)1128153 名義:キューバ共和国大使館*は注意点を下に記載

 

以上が窓口受付での申請必要書類です。

いくつか注意点がありまして、

 

*窓口での申請書類の注意点
  1. キューバ往復航空券予約確認のコピーは
    キューバ直前直後の国のみで良い
  2. 振り込み証明書の振り込み人名は
    「ローマ字表記」にする
  3. ツーリストカード申請用紙は
    英語で記入(説明事項はスペイン語で書かれている)

 

順に説明します。

1. まず、往復航空券の予約確認書のコピーが必要なのは、キューバ入国、出国の前後の航空券のみです。

例えば、日本から南米を周遊して、ブラジルからキューバへ移動すると言う場合を考えます。

この場合は日本からの航空券ではなく、ブラジルからキューバまでの航空券予約確認書のみで良いと言うことです。

キューバ出国の際も同様ですね。

 

 

2. 振り込み証明書(ATMなどで出てくる振り込み明細)は振り込み人がローマ字表記になっている必要があります。

仮に、カタカナなどで振り込み明細が出てきた場合は、名前の近くにローマ字で名前を書けば良い、とのことでした。

 

3. ツーリストカード申請用紙は英語(ローマ字)で書きましょう。

書き方については、後に書いてありますので、そちらを参考にしてください。

郵送にて申請

キューバツーリストカード郵送

郵送の場合は窓口受付と少しだけ必要書類が変わります。

 

✅郵送での申請で必要な書類
  • パスポートコピー(写真のページ)
  • 返送用封筒 角2大(82円切手つき)
  • 証明写真(縦×横、5×5cm、申請用紙に貼り付ける)
  • *キューバ往復航空券予約確認のコピー(またはe-ticket)
  • *宿泊先のホテルやカサの予約確認表またはメール(正確な住所がわかるもの)
  • *5600円の申請料金の振り込み証明書(ATMで出てくるもので可)
  • *ツーリストカード申請用紙(窓口またはホームページからダウンロード)振込先は
    三菱UFJ銀行 広尾支店(普)1128153 名義:キューバ共和国大使館郵送先は
    〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-4 キューバ大使館 ツーリストカード申請係 宛て*は注意点を下に記載

 

窓口申請の際と注意点が被るところもありますが、

 

*郵送での申請書類の注意点
  1. キューバ往復航空券予約確認のコピーはキューバ直前直後の国のみで良い
  2. 振り込み証明書の振り込み人名は「ローマ字表記」にする
  3. 振り込み料金は5600円
  4. 宿泊先の詳しい住所の書いてある予約確認のコピーが必要
  5. ツーリストカード申請用紙は英語で記入(説明事項はスペイン語で書かれている)

 

申請料金が窓口受付の倍以上かかります。

手続き費用と言うことらしいですが、直接申請できる方は直接の方が良いです。

また、手続き自体は旅行日が早い方から行われます(申請順ではない)

しかし、郵送には1〜2週間はかかるそうです。

 

代理人を通して申請

代理人(友人など)を通した窓口での申請は郵送と同じです。
Check
✅郵送での申請で必要な書類
  • パスポートコピー(写真のページ)
  • 証明写真(縦×横、5×5cm、申請用紙に貼り付ける)
  • *キューバ往復航空券予約確認のコピー(またはe-ticket)
  • *宿泊先のホテルやカサの予約確認表またはメール(正確な住所がわかるもの)
  • *5600円の申請料金の振り込み証明書(ATMで出てくるもので可)
  • *ツーリストカード申請用紙(窓口またはホームページからダウンロード)*は注意点を下に記載
*代理人を通しての申請書類の注意点
  1. キューバ往復航空券予約確認のコピーはキューバ直前直後の国のみで良い
  2. 振り込み証明書の振り込み人名は「ローマ字表記」にする
  3. 振り込み料金は5600円
  4. 宿泊先の詳しい住所の書いてある予約確認のコピーが必要
  5. ツーリストカード申請用紙は英語で記入(説明事項はスペイン語で書かれている)

 

キューバ ツーリストカード申請書の書き方

ツーリストカード申請用紙

 

ツーリストカード申請用紙はキューバ大使館のホームページ、またはこちらからダウンロードができます。

 

書類を書いたら申請書なんて埋めるだけ。

なんですが、

 

申請用紙の記入事項欄の説明、全部スペイン語なんですよ。

 

そして、ホームページに記入例や日本語、英語版などもありません。

 

osumen
osumen

めんどくさ。

 

と、私も思いました。

そのため全て日本語で説明を加えたものを用意しました。

 

 

皆さん、これを求めていたでしょう?

この通りに書いてください。

すぐ終わりますね。

キューバでWiFiを使うときの注意点【WiFiカードを使おう】
キューバのWiFi事情は特殊です。無料のフリーWiFiがないので、WiFiカードというプリペイドカードの購入が必須になります。この記事ではキューバでWiFiを使ういくつかの方法を、WiFiカードをメインにご紹介します。

【失敗しない】キューバ ツーリストカードの申請方法と書き方 まとめ

 

キューバに限らず、ツーリストカードなどの申請書類って不備があるせいでやり直しとかが一番めんどくさいですよね。

失敗しないようにこの記事をしっかり読んで申請していただければ、と思います。

 

本記事を書くにあたって、キューバ大使館領事部の担当者様には大変お世話になりました。

人生を7周したかのような落ち着きを放った方でしたが、かなりお優しくいろんな質問に答えてくださいました。

 

↓お気軽にコメントどうぞ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました