新卒osumen、配属が決まるも思てたんと違う

社会人日記
スポンサーリンク

日記です。

今日、配属発表がありました。

内定式の時に人事から、

「osumenさんは研究バリバリに成果出してくれそうやし、研究にしようと思ってます。」

って言われてました。

自分的には研究でも開発でも面白そうなとこなら良いかなって感じでしたのでそう言ってました。

 

研修を重ねていくうちに、やっぱり基礎研究バリバリにやりたいなって思い始めたので、研究でよかった。

大学時代の研究とめっちゃ似てる研究してるし、めちゃくちゃやってやろうと思ってました。

 

辞令交付式でもまあ、その部署やろうと思ってたので、気楽に臨んだら

 

「osumenさん、〜部に命ず。」

 

んん?

思てたんと違う。

って所でした。

予想してなさすぎたし、名前も何してるとこなんかよくわからん。

その後、人事面談で開口一番に

「部署異動ってどんな頻度でありますか?」

って聞いちゃいました。

 

話聞くと、研究でも開発でもどっちでも良いって言ってたので、両方できる部署にしました。

光学と免疫学の専門持ってる人はめずらしく、かなり重宝されてて期待されてます、と。

 

いきなりプレッシャーでゲボ吐きそうです。

けど、調べてみたらやってることはすごい楽しそうでやりがいがありそうです。

大学時代の研究分野とは全然違う所なので、かなり勉強せんとお荷物になっちゃいそうな気がするので、シャカリキに頑張ります。

というか、タンパク質とか触ったことないのに何で?っていうのがいまだに拭えません。

 

ということで、早速タンパク質関係の書籍をamazonで探し回ってます。

良書があれば是非ご教授いただきたい。

 

何せ、どんなことするか予想つくとこよりも、わからない所でも成長しながら頑張る方が自分にもあってそうやし、楽しめそうな気がしてます。

 

とりあえず、研修のこり1週間頑張りまする。

↓お気軽にコメントどうぞ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました