【パラワン島ホテル】ダルヨン格安リゾート・アンダーグラウンドリバー付近

パラワン島ホテル ダルヨン海外旅行
スポンサーリンク

フィリピンにあるパラワン島はセブ島のようなリゾートです。
ホテル選びの際に気にしていたことは、

osumen
osumen

リゾート地に行くんやし、いいホテルでゆっくりしたい!

でももちろん安いほうがいい!!

でした。結論、大満足のホテルでしたので、皆さんにも是非オススメします!

ちなみに私はこちらから予約しました!

 

スポンサーリンク

パラワン島オススメホテル ダルヨン ビーチ アンド マウンテンリゾート

ダルヨン パラワン島 ホテル

各種ホテル予約サイトで、かなりの高評価⭐️8.5/10(1044件の口コミ)を得ているダルヨンホテル。

口コミ以上の素晴らしいホテルでした。

まずは基本の情報からですが、以下がざっとダルヨンホテルが提供しているサービスの一部です。

 

・スパ
・エアコン
・空港送迎
・全室Wi-Fi
・屋外プール
・朝食(無料)
・プライベートビーチ
・24時間対応フロント
・セパレートのバスルーム
個人的には、この辺りが非常に助かりました。
・空港送迎
・朝食(無料)
・24時間対応フロント
空港送迎は、私たちだけだったのか、途中気になった所で車を止めて少し観光したりできました。
朝食は、後に昼食、夕食と共に紹介しますが、かなりレベルが高いと思います。
さて、ホテルのレセプションから順に紹介していきますね。

パラワン島オススメホテル ダルヨン レセプション、ロビー

ホテルダルヨン受付

受付は自分が想像していたリゾートって感じの受付。

受付のすぐ隣にはトリップアドバイザーなどの数々の賞が飾られていました。

少し、この辺から期待が高まります。

チェックインの際にはフルーツベースのウェルカムドリンクがあります。

ダルヨン トリップアドバイザー

ダルヨン ウェルカムドリンク

今までの海外旅行でそんないいホテルに泊まったことが無く、初体験のウェルカムドリンクでしたが、

osumen
osumen

おかわりくれ。

って思わず言ってしまいそうになるくらい美味しかったです。

これはメロン果汁ベースのジュースでしたが、おお、南国、、、って感じでした(語彙力)。

もうこの辺からテンションは上がりきってまして、

そもそもこんな僕なんかのこと丁重に扱ってくれるん??

普段割り込んできそうやなあって言う隣の車を絶対に入れまいと車間距離を絶妙に詰めるような人間ですよ、、?って感じです。

ウェルカムドリンクを飲みながら今まで入れまいとしてきたプリウスやノートに思いを馳せていると、チェックイン完了。

部屋に向かいます。

旅行に行った時のホテルって悩みますよね!
とにかく安いのがいいけど、安すぎてもセキュリティが心配、、なんてこともあります。

 

パラワン島オススメホテル ダルヨン 宿泊場所、内装

ホテルダルヨン コテージ

ホテルと言っても無機質なものでは無く、部屋はコテージのようなもので、1階と2階は別です。

私は2階の宿泊でした。

ダルヨンホテル内装

中は大体30畳くらいの広さで、エアコン、金庫完備の文句なし。

シャワールームも非常に綺麗でした。

あと、多分リゾート地のホテルはタオルのこう言うのしがちですね。

友達と飲みに行っておもんない長い話を聞いてる時におしぼりで作るやつや、、って思ってしまいました。反省。

ダルヨン ベランダ

外にはベランダもあって、ここでゆっくり向かいのプライベートビーチを見ながら黄昏るのも素敵です。

なんかリゾートって感じが増してきて、テンションはカンストです。

パラワン島オススメホテル ダルヨン プライベートビーチ、プール

 

ダルヨン プライベートビーチ

ダルヨン プライベートビーチハンモック

プライベートビーチはホテル利用客数の割に人はいませんでした。

その近くにはハンモックやブランコもあってかなりゆっくり出来ました。

ハンモックってどこにあっても寝たくなりませんか?

ビーチ×ハンモック=とりあえず最高

ですね。僕は理系です。

また、このホテルにはプールもついてあって、基本的にホテルの皆さんはここでくつろいでました。

右奥は見えずらいですが、バーになっていてドリンクを注文することも出来ます。

映画でよく見るやつですね。

ダルヨン ホテルプール

小さなお子さんがいたおそらく南米系のご家族は子供とビーチボールで遊んでいました。

見るからにリッチなイギリス系ご家族は、プールに少し入り、日差しを浴びながら横になってお酒を飲んで、たまに、日陰でチェスをする。

まさに僕が思い描いていたリゾートの過ごし方をしていました。

これこれ〜!!って感じでしたね。

パラワン島オススメホテル ダルヨン レストラン

 

ホテルのレストランていつも必要以上に高い気がしてあんまり使わないんですけど、ここは低コスト高クオリティのまさに高コストパフォーマンスでした。

順に朝食、昼食、夕食です。
ちなみに、朝食は無料で、一人2品まで頼めます。

期待してなかったですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

多分、写真から伝わりますよね?

ダルヨン ホテル 朝食

ダルヨン ホテル 昼食

ダルヨン ホテル 夕食

夕食の海鮮三昧なんかは、その人とれた新鮮なもの2人前で3000円でしたが、これだけでも二人でかなりお腹いっぱいになりました。

ダルヨン ホテル カフェ

ダルヨン ホテル デザート

デザートも充実していて、フルーツはもちろん、アイスもあります。

紫色のものは「ウベ」と呼ばれる熱帯地域で有名な芋の一種を使ったアイスです。

味はサツマイモに似ていました。

ダルヨン ホテル ドッグ

パラワン ホテル 猫

あとは、ほぼ100%の確率で犬、猫がご飯を食べていると寄ってきます。

ちょっと病気とか怖かったんですが、聞いてみるとホテルでほとんど飼っているような状態らしかったので、軽く餌付けしておきました。

パラワン島オススメホテル ダルヨン よくある質問

Q1、バスルームはジャグジー付き?

A、シャワーのみです。水圧はしっかりあってお湯がちゃんとでます。

Q2,部屋のWi-Fiの強さは?

A,強いとは言えないが、使えないこともない。

と言うのが正直な感想です。

インスタグラムなどのサイトが重たいページを開くのには時間がかかりました。

Q3,部屋にテレビはある?

A,あります。一応、YouTubeやamazonprime が見れるようにはなっていますが、私が行った際にはWi-Fiが弱くて見ることができなかったです。

パラワン島オススメホテル ダルヨン まとめ

サービス、立地、食事など全て考慮しても非常に大満足のホテルでした!

何かにつけて、気にかけてくれるホテルマンたち。

語尾に絶対に「Sir(敬意を表する相手につける)」と言ってもらえるのが個人的にはああ、高級やって思えました(小並感)。

 

パラワン島はリゾート地とは言え、フィリピンのまだまだ観光地としても発展中の場所ですので、安さのみを追求してしまうと、

え、、、、

と絶句してしまうような場所になってしまいます。かと行ってリゾート地ではありますので、一番良いホテルを取ろうと思ったら、

え、、、、

ってまた絶句しちゃいますので気をつけてくださいね。

↓お気軽にコメントどうぞ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました