ウィーン 半日観光|満足できるおすすめ観光地と観光プラン

ウィーン観光 半日海外旅行
スポンサーリンク

ヨーロッパに行ったら、色んな国を周遊したいですよね?

僕も出来ることなら一回の旅行でヨーロッパ10カ国くらい行きたいです。

そのまま飽きるまで住みたいです。その勢いで西洋人の顔になって、脚も長くなりたいです。

ですけど、

そんないろんな国まわる時間ないがな。

って言うのが本音ですよね。

もちろん、1つ1つの国に長く滞在するのもいいですが、出来る限り、多くの国に行きたいって言うのもみなさんあると思います。

僕も海外旅行を始めた当初はどちらかと言うと後者で、

 

osumen
osumen

とりあえずいろんな国行きたいねん。

と思ってました。

そんな感じで、チェコに旅行に行ったついでに、ウィーンを半日で満足にまわって来ました。

*ウィーンが半日で満足行くような国だと言うわけではなく、僕は半日で満足できたと言う話です。
ウィーン自体にはこの記事に載せることの何倍もの魅力がありますので、先に断っておきます。
 半日でウィーンを周った概要
午後1時  ウィーン到着、ホテルに荷物を預ける
2時    シェーンブルン宮殿 観光
3時半   ホテルザッハーにてザッハトルテ
4時半   ホーフブルク宮殿、オーストリア国立図書館 観光
5時半〜   周辺散策
ちなみに僕はチェコのプラハから鉄道を使ってウィーンに来ました。所要時間約4時間半。
ちょっと長いです、、カップラーメン90個出来てまいますね。
スポンサーリンク

ウィーン半日観光① シェーンブルン宮殿

綺麗な黄色で有名な、ハプスブルク家の女帝マリアテレジアのお城です。
とにかく広いです。敷地面積は1200000㎡で、東京ドーム25個分です。
スーパーサイヤ人でもホームラン打つの厳しい広さですね。
osumen
osumen

この広さの敷地持ってたとか、当時のハプスブルク家はとんでもなかったんやな、、

 

この広大な庭を含め、城のあるこの敷地が世界遺産になっています。

 

18世紀にこの姿に建てられたとされていますが、何年もこの綺麗な姿を残しているのは凄いですよね。

中に入ると、とにかく豪華。

 

金、金、金!!!と、うるさいくらい主張して来ます。

まさに、映画とかで見て来た、”お姫様のお城”と言う感じです。

 

このお城を見たら、ディズニー映画とかでよくある普通の村人がお城に住むお姫様と結婚するとか、玉の輿すぎて前世どんなええことしてんって思ってしまいます。

 

とにかく、世界遺産であり、世界でも一二を争う豪華なお城ですので、ここはマストです。
国内

ウィーン半日観光② ザッハトルテ

ウィーンといえばって感じです。
見た目とは違って、甘すぎず、少し酸味の聞いたチョコレートでコーティングされたケーキです。
私は、あまり甘いものが好きではないですが、これはかなり美味しくてホールケーキを買って帰ってしまいました。笑
ただ、実際にお店で食べたものと、買って帰ったものが少し味が違っていました。
お店で買ったカルピスウォーターと、原液から自分が作るカルピスが若干味が違うみたいな感じですね。
ぜひ、その場で食べて、なおかつお土産でも買って帰りましょう!!

ウィーン半日観光③ ホーフブルク宮殿、国立図書館

シェーンブルン宮殿と同様、こちらのホーフブルク宮殿もハプスブルク家の宮殿で、現在はオーストリアの連邦大統領の公邸などもあります。
そしてこの敷地内にオーストリア国立図書館があります。
“世界一美しい図書館”と言われています。プラハのプルンクザール図書館と同じように、ハリーポッターに出てくるような図書館で、ずっと見てられます。

天井には美しいフレスコ画が広がっており、中には、古そうな地球儀やいろんな文献もありました。

 

ウィーン半日観光 まとめ

今回は、海外でよく道端にある、レンタルチャリでまわりました。

他に移動方法としてはUBERがオススメですので、時間なんかに応じて使ってみてくださいね。

ちなみに、上記3つの位置関係はこんな感じです。


シェーンブルン宮殿だけ少し離れていますが、他は徒歩でも行ける距離でした。

とりあえず私は安く、短時間で多くをまわりたかったのでチャリで色々見回っていました。

中には入っていないですが、

シュテファン大聖堂や、モーツァルトが住んでいた、モーツァルトハウスも近くにあります。

ちなみに晩御飯は近くのレストランに入りましたが、テラス席のいい雰囲気で美味しかったです。

ウィーンも内陸ヨーロッパですので、お肉料理がメインで絶品でした。

 

今回はウィーンのかなり厳選した見所を紹介しました。最初にも言いましたが、これ以外にももっと見るべき場所、行きたかった場所はありますので、他にも探してみてくださいね。

↓お気軽にコメントどうぞ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました